大学生でデイトレードを始め、結果と反省を書き続ける日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとも貧相なタイトルとなってしまいました。
しかし言っていることはあながち間違いではないと思います。

理学部生として大学で学んでいるわけですが、勉強というものも投資に近いものだということを最近感じています。
お金を投資するわけではありません。
投資するのは時間です。
時間を投資して、利益となるものは・・
この言い方がまた難しいのですが、
勉強して特になるものは学歴というのが一般的なものなのでしょうか。
しかし学者に話を移すとなると学歴などはどうでも良いものです。

では何が見返りなのか、
やはり知識欲そのものではないかと思います。
何かを知りたい、何かを感じたい、そんな欲求が人を学問への道へと誘うのだと思います。


教授と話していても、学は投資と近いものを感じます。
ある分野の問題の証明をやりたいとして、どのアプローチでいくかを決める。
そしてその手法で解いていくわけですが、どれくらい時間をかけても解けない場合があります。
その時はある程度時間を決めて、過ぎたらその方法は捨てるということをするらしいです。
そのことを聞いたとき、私は
これは損切りではないか
と感じましたが、全く同じものだと教授も賛成してくださいました。

やはり学問にも投資に近いものはあるようです。

私的意見だと、投資には人の感情が大きな割合を占めています。
ということは人間らしいモノなのではないかと感じます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gakuseidaytrade.blog75.fc2.com/tb.php/35-920eaed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。