大学生でデイトレードを始め、結果と反省を書き続ける日記です。
welcome

※更新は、ブラウザの更新ボタンを押してください。
【DOW】                【NASDAQ】


【日経】

デイトレ デイトレード 投資 無料
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は取引ができない状況に追い込まれていて、
つまり資金不足の上、信用売りもできなく、中期投資に手を出してしまったために、
デイトレードにまわす資金がなくなってしまったためです。


しかしそんなときこそ日頃できない、株の勉強です。

チャートを眺めていたり、出来高の推移、平均線の利用などを研究しています。
後はいかに大学生でトレード環境を整えるか、またはポジションを取るのか、ということに尽きますね。
理論は得意な自分なのですが、実績が必ずしも伴わない自分ですから少しつらいです。

とりあえず、トレードの手数を増やすことが困難な大学生活中でのトレードでは、
最初と最後で取引するか、スイングトレードで行くのがいいのではないかと思っています。
そしてそれには信用売りが重要になってくると踏んでいます。
スポンサーサイト
最近取引をする時間が全くないので、取引自体はパスしていて、
ブログの更新も出来ない状況でした。
頻繁に読まれている方は申し訳ないです。すみません。


取引を離れてみて実感したのが、体を動かしてお金を稼ぐことに物凄い充実感を感じられると言うことです。
取引をしていると金がデータ化されているので、増えていても減っていてもあまり体が反応しない。
取引中はずっと体が宙に浮いた感じで、じたばたしても特に変化もない。目の前のチャートの動きに精神が翻弄されるのだ。

バイトをしていると、仕事をしていると足がちゃんと地に付いている。
しっかりと前に進んでいる気がする。いやお金を稼いでいる気がするのだ。

その分ではトレーダを専業としている人たちは凄いと思える。
儲けていること、それで生きていることよりも、その感覚の方で私は尊敬できてしまう。

金を増やすのなら私はどんな方法でもいいと思っている。
デイトレではデイトレの感覚で金儲けをすることが大事なのだと思う。
最近分かってきたことがあります。
デイトレードで利益を出し続けてる人に共通するのが、
利益を上げられる時は大きく利益を取る
と言うことだそうです。

勝率は変えることが出来なくても、大きく利食いして小さく損切りをすることによって、
全体的には利益を上げられるそうです。

聞いて納得は出来るものの、実行に移すのは難しいことは、やっている人でないと分かりませんよね。
大きく利食いをしたいものの、いったん下がってしまったら正直早めに利食いしたくなるのが心理です。
待つ時間を長くしてしまえばその分勝率も下がってしまうようだと感じます。

後は銘柄選びをしっかりとすることが重要でないかと。
自分はまだここが甘いのですが。
私は前の記事に、「売った後に反発してしまう」などと書いた覚えがある。
この考え方はやはりあまりよくない。
まず態度が良くない。

なぜならば
こんなことを考えているより、(と言うよりそんな所を見ているより)他の取引や銘柄に目を向けるべきだ。
反省は取引が終了した後にいくらでも行えばよい。
取引時間は限られている。
そのマーケットはその日にしかない一生に一度のもの。
時間は十分に使わないと勝てない。
最近知り合った大学生投資家のブロガーさん
http://d.hatena.ne.jp/ryukoku_patorush/

学生と言う同じ立場で投資をしていらっしゃいます。
これからもお付き合いよろしくお願いします。


ブログをやっているとこのような出会いがうれしいです。とても新鮮だと思います。

何か賛同をいただけるモノがありましたら、コメントでもしてくださると嬉しいです。
ぜひ交流してみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。